シャンプーの基礎知識|AGAで悩んだらまずはカウンセリングに行って相談しよう

シャンプーの基礎知識

育毛サイクル

頭皮に優しいことをする

薄毛対策として、最初に知っておいて欲しいポイントが育毛シャンプーでもなんでも1回限りということです。前日の寝る前にもお風呂に入って、朝はシャワーで起きるという方が多いと思いますが、それは薄毛に近づいてしまう要因となります。何度も頭皮を洗って汚れを落とすことは、一見清潔を保っているように見えますが、頭皮のバリアの役割を果たしている機能を削ぎ落としている事と同じことになるのです。そのため、シャンプーは1日1回と決めておくことが大切です。

事前に汚れを取り払う

清潔な髪を保ちたいのであれば、シャンプーを何回もすることよりブラッシングをすることの方が重要です。お風呂に入る前に、ブラシで髪の毛を優しくとかしていきます。そのちょっとしたプラスアルファが、髪の毛の汚れを取り払ってくれます。シャンプーの前にホコリや汚れを取ることにより、実際にシャンプーをする際にスムーズな洗浄が可能となるのです。これらを行うことは、シャンプー後の仕上がりを大きく変えてくれる効果を持っています。かゆみなどの原因もなくなる事が期待出来るでしょう。

シャワーの注意点

シャンプーの正しい扱い方として、シャンプーを頭皮につける前にぬるま湯で2分程シャワーを頭皮にかけていきましょう。それだけでも、格段に汚れは落ちると言われており、約8割の汚れを落とせます。何故ぬるま湯がいいのかというと、熱すぎるお湯は弱い頭皮に刺激が強すぎるからです。約37度から38度のお湯がベストで、皮脂を柔らかくしてくれるので、汚れも落としやすくなると言えるでしょう。この時に注意したいのが、シャワーの水圧です。水圧が強いのがお好みの方も多くいますが、毛根にはダメージを与えてしまう行為なので、水圧の強いものは薄毛対策としてはあまりオススメ出来ません。そのため、水圧を優しいものでシャワーを浴びることが大切です。

泡立てて洗う

シャンプーを両手に付けて、すぐに頭皮に直接付けるかたが居ますが頭皮の為にもこれからはやめましょう。つい忘れてすぐに頭皮に付けてしまいがちですが、一度両手でシャンプーを泡立ててから頭皮に付けて泡を広げていきます。泡立てることは、洗い残しを防ぐことに役立つからです。洗い残しがあると、頭皮の炎症やかゆみにつながります。育毛シャンプーを探す際は、口コミなどを参考に探すと、より効果的なものを見つけることが期待出来ます。

広告募集中